長瀞変更御岳練習会

冬ばれの日曜日、本当は長瀞下りの予定でしたが、参加人数が少なかったので御岳に変更となりました。

朝はすごく寒くてウェアは如何しようか迷うところでした。

艇庫集合組3名(unoken,忍者O,はっぱ)が発電所に到着するともうMリバさんはついていて着替え済みでした。
「寒い~」第一声(笑)

準備運動を終えたら早速川へ降りていきます。
水量は少な目・・・橋を渡って反対側へ行きそこから乗艇しました。

かる~くウォーミングアップして忍者Oさんにも久しぶりの流れに慣れてもらいました。

カップスターはまあまあ無事に、艇を出ている岩にヒットすることなく下れました。
クランクはひらめさんが忍者Oさんに陸上からコース取りのレクチャーを。
お手本はMリバさん。
そのあとunoken(ogiken?)さん。

そして戻ってきてからひらめさん、忍者Oさん、はっぱの順で・・・・・


なんと忍者Oさんクランクの手前で沈してしまいました
慌て追いかけると、くるんとロールで起き上がり難なくクランク制覇。
あの状況でロールはすごいです!

すこ~し遊んでから小田ゲートまで下りました。

なんと、落ち込みの先の大きな岩にひらめちゃんナイスヒットかなりブルーになっていました。
今日は水量が少ないのでここから下は難しくなっていることもありボーテージをすることにしました。
あとから下ってきたnoganoga親子さんによると三岩の入り口からざらっとこすれるぐらいの水量だったそうです。
はっかけ岩は完全に出ていました。

ひらめさんの本日の希望の会長杯コースの下見漕ぎをしました。
松戸の少年少女が練習していました。
うまい・・・う、うまい・・・・(こりゃおばはんたちには入りづらいぞ~)


でも、せっかく来たのに見学だけではどうしようもないので、迷惑承知で割り込んで練習がてら1本下る。
ラインもエディーキャッチも全然だめでした。
せっかくだから2本目下る。
う~んうまくいかないぞ~。
悔しいのでもう1本下ってみる。ま、出来栄えは同じぐらいでした

ひらめさん、宣言通り2本下って「これでいいです」
なんと奥ゆかしい(笑)

見学していた忍者Oさんも下りたいだろうと思い声掛けしてMリバさん先導、はっぱ後ろからの見守りで下りました。
でした。

早めに上がって帰りは東青梅の「カレーうどん」を食べることにしましたが、なんと、行列ができていました

結局ファミレスでお昼を食べて現地集合組とは別れました。

帰りの外環道で3台の関係する大きな事故があってかなりな渋滞がありました。
3時半ごろつく予定でしたが、4時半ごろになってしまいました
皆さん、事故には十分注意しましょうね。自分のためにも他の人のためにも

だんだん水が冷たくなってきます。装備はしっかりして楽しみましょう。

御岳練習会

3連休の中日、日曜日にひらめさん呼びかけで御岳練習会をしてきました。

実は、はっぱ、先週の御岳秘密練習の後、左足ふくらはぎをつってしまって、そのあとふくらはぎ痛に苦しんでいました。
どんだけ体なまっていたのかしらん。

でも、復活というわけで参加しました。

参加はunokenさん、tu-papaさん、ひらめさん、はっぱ4名+現地参加のnoganogaさんとたっちゃん。どたどた参加のMリバさん。

杣野小橋からはっかけの下ぐらいまでの予定でした。

それぞれ大体漕げるメンバーなので準備をしたら水上で集合。
ところが久方ぶりに「セイバー」に乗ったtu-papaさん勝手が違ったためかしょっぱなから沈・・・・しかもスプレーを付ける前だったので脱艇した上に、パドルは乗艇場所に・・・・
OH  NO

動画で取れなかったのはとても残念でした。
杣野小橋下は意外に混雑していましたが、その合間を縫って体ならしをしました。

カップスター、そしてクランク。
なぜかひらめさん沈脱したらしい・・・・
ちゃんと見てなくてごめんなさい(゚ー゚;

そういえば練習始めたころから、水量が少なくて怖いと言っていましたね~

そのあとスタートの瀬まで下ると
「私はここで上がります。着替えてみてるね!」
なんと、途中棄権してしまいました。

unokennさん、「二日続けて漕ぐと疲れるんじゃないの?」
はっぱ 「二日続けて漕いだほうが慣れてていいと思うけどね~」
そんな会話をしていました。

その下流は割と漕ぎやすい水量だったんだけど~

noganogaさんのレクチャーでunokenさんとtu-papaさん、コースを意識して三岩からげんこつ、はっかけ岩を下ります。
たっちゃんものすごくうまくなって危なげなく下っていきます。
さすがnogaパパ、丁寧に指導していますね!ますますうまくなっちゃいますね

やんちゃなMリバさんはっかけで沈したみたい。

陸上からひらめさん見ていてくれました。
なんと、ひらめ携帯は携帯が死んでしまったそうです

完全防水のカバーのはずだったのになんということでしょう
あてにならないものですね。

帰りにはtu-papaのリクエストで「やお九」で団子汁を食べました。
ここは御嶽駅近くで、noganogaさんが教えてくれた野菜たっぷりの練習で冷えた体にはぴったりのお汁でした。
ちなみに「お汁粉」もあってこれも興味津々だったのですが、おなかがいっぱいで食べられませんでした。

次回は是非食べてみたいです。

平日漕ぎ

暖かい今日、平日漕ぎの誘いがありました。

はっぱ、残念ながら仕事だから行けませんでした(>_<)

久々の方も居たみたいです(^^)

どうだったか教えてくださいね。

江戸川下り大船団

秋晴れの江戸川での川下りでした。

久しぶりに大勢の参加者がありました。

はっぱ、昨日プライベート漕ぎをして、夜仕事、今日はなれないお勉強、そして夜仕事。
そう、暇そうに見えて意外に忙しい毎日を送っているのです。

↑というわけで今日は時間を見計らっての撮影班としてまっていました。
大体このぐらいの時間で来るだろうな~と、橋の上で待っていると・・・・

Imgp0007

やってきましたね~遠くから。自転車なので急いで松戸側の土手から撮影する。

みんな気付いてくれない・・・一生懸命手を振ったのにね~

そして大慌てで橋の上に移動。

Imgp0010


この時もあまり気付いてもらえてなかったみたいでした

誰かが橋の上から手を振っているって思っていたみたい

それからまたまたダッシュで葛飾側の土手に移動して待ち構える。
意外とみな早いんですよ~
Imgp0020


やっとみんなに気付いてもらえた

皆さん、頑張りましたね。

そして柴又寅さん到着です。
Imgp0044

参加できなくて残念でした。
今日は温かくて最高でしたね。

お昼は何を????

メールについてのお知らせ

皆様からのメールが当協会に届いていないというメーラーの不具合が報告されています。

いろいろ試してみましたが原因が分かりません。


お使いのメーラーによって届いたり届かなかったりする現象があるようです。

そこで対策としてフェイスブックのメールを使っていただくようお願いいたします。
トップページに「フェイスブック始めました」クリック とあります。そこからフェイスブックのページに行くことができます。

よろしくお願いします。

松戸市長杯参加

秋晴れの晴天の中松戸市長杯に参加してきました。

と言っても、はっぱは前日練習のみでした。(今年の秋はプライベートで忙しい
前日練習はまるで葛飾貸し切り状態でもう練習したいほーだいでした。

デュアルレースなので練習もデュアルで楽しむ。
このところの練習不足がたたって最後まで全力で行けない
もうばてばてでした。

そして当日(くどいようですが私は行けなかった。池袋にいて車いすを押して歩く講習を受けていたのでした。)皆さんからの情報だとなかなかの成績を残せたみたいですね。

参加した皆さんはどうぞここに結果と反省点を書き込んでくださいませ!

3連休活動報告

ほんとは天竜川に行く予定でした。

このところの増水傾向で少しビビって早めに中止を決定してしまいました。
大丈夫だったかも~~~
ごめんなさいね。

で、暇になった。
長瀞でも呼びかけようと思ったけど水位に自信がなかった・・・・
で、ふと思った。
そうだ!海に行こう。

いつもお世話になっているオーシャン&スカイさんの予報だと、3連休は海は穏やかだとか。
だったら大丈夫(嵐を呼ぶ女としても)
早速フェイスブックに何気に「いってもいーかなー」なんてふざけた書き込みをしたらひらめちゃんに見つかった

一緒に行く???tu-papaも行く???
こっそり行ってきました。
(ちっともこっそりじゃないけど)

そしたらMリバさんが長瀞の定点練習の呼びかけしてくれました。
これで川で自分洗濯をしたい人も大丈夫ですね。
安心して海でみそぎをしてこれました。

ところで長瀞の練習会はいろいろ面白い事もあったようですね。
どうぞ面白い事をした人や、やっちゃった人、ここで白状してください。
皆さん十分に自分洗濯をしてきたみたいですね!

それではコメントお待ちしてます。

キャンプ2日目中禅寺湖

2日目の朝、早く目を覚ますとkuroさん、もう昨夜の宴の後片付けをすませていました。
いつもありがたいことです。

2日目は日光方面に戻って中禅寺湖を漕ぎます。

菖蒲が浜から千手が浜までの約7キロ位を漕いで行きます。
千手が浜は自然保護の為低公害バス、徒歩、そしてカヤックで行くことができる静かな浜です。(ただし、観光船はありますけどね・・・・)

漕ぎ出して途中の浜で一休み。
しばしロール練習タイム

つられて私も!
このところ非常に調子を落としていたのですがなんだかバッチリ成功してしまいました
落ち着いてやると出来るもんだわ~

この調子を忘れないようにしなくては(ふふ)
本当に久しぶり漕ぎのぷーさんもチャレンジして成功
良かったね~

千手が浜は九輪草の群生地だとの事。
見ごろは6月頃。興味のある方はどんな花かググってみてくださいね。
とてもきれいな花でその名前通り丸く9輪のちょうど小さなゆりのような花が咲きます。
ま、季節外れなので花は咲いていませんでしたけどね。

埼玉県の小学生の夏季移動教室の子供たちでしょうか、大勢来ていました。
船で・・・・・
私たちが浜を去る時と子供たちが船で帰る時がほとんど一緒だったので船の桟橋の下をくぐりぬけると子供たちが手を振って応援してくれました。

先生は葛飾区在住の方だそうです。

帰りは天候があまり良くなくなったのでまっしぐら。
皆さんとても疲れたのではないでしょうか。

腕や方は大丈夫だったかな~

菖蒲が浜に戻ると大雨になり雨の中の撤収でしたね。

観光地の中は結構渋滞していてそこのところ時間がかかりました。
途中ものすごい集中豪雨。ヤダ~こんな雨は~っていう感じでした。
観光地を過ぎるとそうでもなくお昼には普通にラーメンを食べました。

東北道、外環道、ほぼ順調で4時半ごろには艇庫着。

そこには今日長瀞で技術練習会の下見練習会をした面々が戻ってきていました。
挨拶もそこそこに駐車場所を開けてくれて今度は私たちがお片づけでした

こちらは雨が降っていなかったようで道は乾いていました。
下見、予約などいろいろ手配をしてくださったザイラーさん、楽しい漕ぎ会をありがとうございました。
運転してくださった皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

ロー練の時にちっちゃな魚は口にも鼻の中にも入っていなかったけど、鼻の奥がむずむずしてちょっと痛いです。風邪

菅沼&中禅寺湖キャンプツアー

お盆過ぎの土日での日光方面のツアー。
初めての湖でのツアーです。

ザイラーさん企画で菅沼キャンプ場に宿泊、近年地元のカヤックショップの尽力でカヤックを漕げることになった菅沼で漕ぎます。何しろ一応日本で一番透明度の高い湖だという事ですよ!
期待していました。

1

バンガローを取ってもらって今回はテント泊ではありませんでした。

あの有名な観光地日光を過ぎ、いろは坂を通って金精峠を超えて到着です。
途中今市のスーパーで食材を買って準備万端です。

菅沼は透明でそしてニジマス釣りが(多分ニジマスですよね)盛んです。

カヤック漕いでいいエリアと釣りエリアが分かれている湖です。
漕ぎ始めは釣りエリアを通り抜けて行くのでそっと1列でお邪魔しないように通り抜けます。

地元のカヤッカーがせっかく漕ぐ事を許可してもらっているのでそれを台無しにしないよう、マナーには注意が必要です。

カヤックエリアに入るとターザンロープがあったり、綺麗な浜に上陸して一息つけたりします。

ターザンロープは初めは「う~ん、やらないよな~」と思っていましたけれど、1人、また1人とやっていきます。
は「私もやろう」
ザ「俺の方に飛び込んでこい~」
は「行くぞ~」ずぶずぶずずずずん・・・・・・と途中で撃沈。ザイラーさんを蹴り飛ばすことはできませんでした。
結局ichi姉さんまで全員がターザンとなりました。

aiちゃんもぷーちゃんも女性陣もターザンになれました

途中新米カヤッカーのわかい女の子に「くるって回るの見たい」とおねだりされ、肩の亜脱臼のザイラーさん、自分が見せられないので忍者Oさんにロールを指示。
Oさん、無難にこなしました。さすが!真夜中さん直伝です。
そして久しぶりに参加したbonanzaさんにもやって貰いました。

bonanzaさん、ほんとに2年ぶりかな~・・・少しヘッドアップ気味でしたがバッチリ成功。
女の子も喜んでいました

きっとvolvoさんやHカーキさんがいたらあきるほどぐるぐるまわったことでしょうね。

早めにキャンプ場に戻ってお風呂に入る。
丸沼温泉から運んだ温泉(沸かし直しだけど)でした。すっごく熱かったので申し訳ないけど多分水が出ると思われるじゃ口をあけて薄めた・・・・・・ごめんなさい。でも、あの水もきっと温泉水ですよね。

夜はバーベキュー(定番)。簡単だものね。
今回もkuroさん大活躍。少し休んでもらうために火の番は私たちでやりました。

そしてキャンプ場では「ボサノバナイト」が行われていました。
キャンプファイアーもあってなかなか良かったですよ。

例によって私は途中でおねむの時間・・・他の女性陣も疲れたのでバンガローに戻ってzzzzzzzzzz・・・・・

そのあと、ボサノバナイトはダンスナイトになったとの事です。
肩の亜脱臼のザイラーさんも上がらない手を上にあげて踊ったらしいですよ~
わかい、きれいなお嬢さんと。良かったね

二日目に続く

2
とてもきれいな菅沼に流れ込む湧水の流れです。

学生スラローム大会(一般の部)

16日(土)御岳で学生大会が行われました。

我が協会員のひらめさんとnoganoga兄貴がエントリーしていました。
はっぱ、お家の用とか家庭平和防衛週間だったりとかでエントリーできませんでした。

家族には「高尾にお墓参りに行かなくちゃ」と言って出掛ける。

家「もう行くの?」(6時半ごろ)

は「うん、遅くいくと暑いし電車混むし」

家「ふ~ん」
は「じゃ、行ってくるね。せっかくあっちの方に行くから帰りに新宿でお買い物するかも・・・」(実はこの時から御岳に周ることは決定していた)

なんてごまかして出かけるのにはすこ~しわけが。
それは来週もお泊りで出かけるからに他ならない・・・・・・・

ま、ご先祖様には少し申し訳ないけど、ちゃっちゃとお参りをすませてすぐ御岳に周る。

高尾から立川まで戻って青梅線に乗って、奥多摩線に乗って意外に時間かかった。

でも、到着したらちょうどデモの始まったばかりのところで、真剣にそれを見つめるひらめさんを発見。
「がんばってね」と言うと少し青ざめた顔で「いや~」と言っていました。

でも、きっと胸の内に秘めた闘争心を沸き立たせていたのだと思います。

noganogaさんの1本目をムービーで撮ったら私にカメラを托して勇ましくスタートに向かって歩いて行きました。

noganogaさん、1本目はまあまあの感じだったのではないでしょうか?

ひらめさんの1本目はゆっくり慎重にコースを選んで4番、5番は無視して行きました。
ま、これも作戦通り。

げんこつから下の部分はあまりよく見えなかったのですが、なかなか戻ってこなくて探しに行くといない・・・・

知り合いに尋ねると「歯っ欠け岩のところで沈した」
あらら、大丈夫かしら?

ところが戻ってきたひらめさん、「Sターン岩のところで思ったようにできてうれしい。今日の課題はSターン岩のところでちゃんと出来る事だったから!」と、嬉しそうでした。
良かった良かった(泣いてなんかなかった)

私の事情でnoganogaさんの2本目を応援してそのまま帰りました。

ひらめさんの2本目はどうやらちゃんと下れた模様です。
来年はもう少しスケヂュールを調整して出られるようにしたいです。
参加のお二人さん、お疲れ様でした。
追伸

noganogaさんの2本目のげんこつ岩~15番ゲート位までのムービー持ってます。
かっこいいので公開したいけど・・・でも先にnoganogaさんに見てもらいたいです。
どーしよーかな~らくらくには添付出来ないので迷ってます。






«御岳練習会

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ